KANETAKA HAMONO

top.jpg

寛永末期に日本剃刀の鍛冶屋を開業し屋号は「藤原金高」と言いました。江戸末期より、六角堂前に店を移し今に至ります。

錦市場の料理庖丁、西陣の握り鋏、池坊の華道具、表具・・・

京都の文化を担う職人の刃物を使い手に合わせてコーディネートし続けています。何よりアフターフォローを第一に心がけています。

京都 金高刃物老舗 七代目 弟(佳孝)が鍛接・鍛造・焼入れ・刃付け全てを昔ながらの製法で作る刃物です。京都の職人さんからの刃物の依頼を受け職人さんの思う刃物、道具を一丁からでも作る

その思いは京都、全国、世界中の職人さんの刃物道具をなくしたくない思いがあり素晴らしい職人さん達のお手伝いができればと思っている。

Yoshitaka Yamada

razor.jpg

日本剃刀

Japanese razor

伝統と経験の技による日本剃刀
金高(佳孝)手打ち日本剃刀です。

leather.jpg

革裁ち包丁

Leather knife

プロ用から趣味まで 切れ味はお任せください。1丁からオーダーメード受付中!

pencil.jpg

鉛筆削り専用刃物

Pencil sharpener

画家さんとのコラボ商品!

金高 Original エンピツ削り!

cutting.jpg

煤竹ナイフ

Cutting knife

紙・革・クリアーファイルなどのカットに!

ハンドル材は100年以上燻された煤竹です

miniho.jpg

ミニ庖丁・砥石

Mini

小さいけれどほんまもん!

お店に・お部屋に飾ってみては?

ajikiri.jpg

鯵切り庖丁

AJIKIRI

小さな魚を捌いたり、刺し身にしたり

この鯵切り庖丁1本で.....

KANETAKA HAMONO

YOSHITAKA YAMADA

京都の洛中にて金高刃物老舗の佳孝が鍛接・鍛造・焼入れ・刃付けまで全て一人の職人が仕上げた刃物です。

あらゆるプロ・趣味の刃物がございます。

yoshitakasaku.jpg
cyuumonn.jpg
craftsman.jpg

KANETAKA HAMONO

top.jpg

寛永末期に日本剃刀の鍛冶屋を開業し屋号は「藤原金高」と言いました。江戸末期より、六角堂前に店を移し今に至ります。

錦市場の料理庖丁、西陣の握り鋏、池坊の華道具、表具・・・

京都の文化を担う職人の刃物を使い手に合わせてコーディネートし続けています。何よりアフターフォローを第一に心がけています。

京都 金高刃物老舗 七代目 弟(佳孝)が鍛接・鍛造・焼入れ・刃付け全てを昔ながらの製法で作る刃物です。京都の職人さんからの刃物の依頼を受け職人さんの思う刃物、道具を一丁からでも作る

その思いは京都、全国、世界中の職人さんの刃物道具をなくしたくない思いがあり素晴らしい職人さん達のお手伝いができればと思っている。

Yoshitaka Yamada

razor.jpg

日本剃刀

Japanese razor

leather.jpg

革裁ち包丁

Leather knife

pencil.jpg

鉛筆削り専用刃物

Pencil sharpener

伝統と経験の技による日本剃刀
金高(佳孝)手打ち日本剃刀です。

cutting.jpg

煤竹ナイフ

Cutting knife

紙・革・クリアーファイルなどのカットに!

ハンドル材は100年以上燻された煤竹です

プロ用から趣味まで 切れ味はお任せください。1丁からオーダーメード受付中!

miniho.jpg

ミニ庖丁・砥石

Mini

小さいけれどほんまもん!

お店に・お部屋に飾ってみては?

画家さんとのコラボ商品!

金高 Original エンピツ削り!

ajikiri.jpg

鯵切り庖丁

AJIKIRI

小さな魚を捌いたり、刺し身にしたり

この鯵切り庖丁1本で.....

craftsman.jpg

Craftsman's knife

YOSHITAKA YAMADA

職人さんは特殊な刃物が必要になります。

そんな刃物を一部ご紹介いたします。

切る物によって鋼の種類・焼入れ・形・研ぎ方を変えプロに認められた刃物です。

ご希望の刃物がございましたらオーダーメードも受付けいたします。

KANETAKA HAMONO

YOSHITAKA YAMADA

京都の洛中にて金高刃物老舗の佳孝が鍛接・鍛造・焼入れ・刃付けまで全て一人の職人が仕上げた刃物です。

あらゆるプロ・趣味の刃物がございます。

yoshitakasaku.jpg
cyuumonn.jpg
taiken.jpg

金高刃物老舗 佳孝作 全商品